スポンサーサイト

2020.06.08 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    150121 2015年家づくりカフェ

    2015.01.21 Wednesday

    0
      こんにちは、マツザワ設計スタッフです。

      今日は一段と冷え込みますね。
      事務所のある浦和はお昼から雪が降ってきました。

      今年も家づくりカフェ開催します。



      2015年半年間7月までのスケジュールを掲載します。

      02/21(土)二世帯住宅を考える
      03/21(土)キッチン・収納の工夫
      04/18(土)家に求めるもの・求められるもの
      05/16(土)マツザワ設計仕様
      06/20(土)マツザワ設計の家の『なぜ?』
      07/18(土)設計事務所との家づくり

      内容・日時が変更する場合がありますので、詳しくはHPをご確認ください。

      家づくりカフェとは・・・?
      セミナー形式ではなく、コーヒーとお菓子を楽しみながら、楽しく家づくりの話をします。
      今までのセミナー内容をまとめた『木の家づくりの教科書』をお配りし、
      各回1つテーマを決めてお話します。
      皆さんの家づくりの疑問、木の家について、一緒にお話しませんか?

      予約制となりますので、気になる内容ありましたらお気軽にご参加ください。
      また、個別にじっくり相談されたい方は、日時を変えてお受けいたします。
      お気軽にご連絡ください。


      お菓子は、地元のおいしいケーキ屋さんなどスタッフが探してお届けします。



      ご参加、お待ちしております。


      マツザワ設計

      ari



       

      150119 2/7吹上の家見学会を開催します

      2015.01.19 Monday

      0
        こんにちは、マツザワ設計スタッフです。

        昨年完成しました、吹上の家。
        建て主様のご厚意により見学会をさせて頂くことになりました。



        予約制とさせていただきます。
        お気軽にご参加ください。ご参加お待ちしております。
        詳しくはHPをご覧ください。



        【詳細】
        ●日  時:2月7日(土)14:00〜16:30
        ●場  所:埼玉県鴻巣市吹上
        ●集  合:現地集合
              高崎線「吹上駅」より徒歩約10分
        ●参 加 費:無料
        ●定  員:特になし

        お車でお越しの際は事前にご相談ください
        既に建て主様がお住まいの家を見学させていただきます。
        傷を付けたり汚さない様お気を付け下さい。

         
        【お申し込み方法】※要予約
        FAXまたはEメールにて、マツザワ設計までお申し込みください。
        折り返し案内図、当日連絡先をお送りいたします。
        《住所、氏名、電話・FAX番号、参加人数、来場予定時間》をご記入の上、お申し込みください。
        ご参加お待ちしております。
        HP:http://www.aa-mat.net/
        Mail:smat@aa-mat.net
        Tel:048-885-8241
        Fax:048-885-8219 

        マツザワ設計

        ari

        150119 マツザワ設計です。

        2015.01.19 Monday

        0
          こんにちは、マツザワ設計です。




          現場BLOGとイベントなどのお知らせブログをこちら(http://aa-mat.jugem.jp)に引っ越しました。

          松澤とスタッフによりブログを書いていきたいと思います。

          これから宜しくお願いします。


          マツザワ設計

          ari

          参道の家14

          2015.01.01 Thursday

          0



            この住宅は風致地区で準防火の法的な規制を受けているため、
            建築面積と延床面積の制約が厳しく、また緑豊かな環
            境を守る必要があります。

            商業地に近いため3階までは可能でしたが、準耐火構造にする必要があり、
            木の家づくりとしては様々な工夫が必要
            になっています。

            そんな条件を克服しながらの緑豊かな、木をふんだんに使った住宅が出来上がりました。







            末口(細いところ)400ミリの栗の大黒柱です。
            300ミリの丸太との2択で建て主さんに選んでもらいました。
            1階のギャラリーはバーカウンター付きで、左奥が参道からの入口になっています。
            家族で、来客と音楽などを楽しみます。


             





            2階の大黒柱。
            1階から延びてきている栗の大黒柱。
            奥は厨房。
            ちょっ
            と変わったモザイクタイルがアクセントになっています。

            奥さまご希望で名古屋モザイク工業のタイルを採用しました。





            準耐火構造の階段。
            杉の無垢板60ミリで構成された、無垢板の階段です。

            準耐火構造でない場合は、通常40ミリ程度の広葉樹板で階段をつくります。





            3階の洗面コーナーです。
            タイルが木と漆喰の空間を程よく引き締めてくれています。





            3階の夫婦室です。
            旦那様からの旅館風・・・というご希望で実現した和室です。





            奥には床の間と書院風の出窓も設けました。



            マツザワ設計
            http://www.aa-mat.net/