スポンサーサイト

2020.06.08 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2019.11.08-09 戸越の家 完成見学会のご案内

    2019.10.23 Wednesday

    0

       

       

      この度、戸越の家の完成見学会を開催させていただきます。

       

       

      戸越の家は、戸越銀座の商店街を少し入った閑静な住宅地にあります。

      東側には神社の緑が茂っており、住み心地のよい環境での家づくりです。

       

      品川区の不燃特区指定区域内にあり、準耐火構造の木造2階建て(一部平屋)

      の住宅です。

       

       

      杉の大きな柱や梁などを現しとし、木に囲まれた暮らしの場になっています。

       

       

      家事スペースや旦那様が趣味の音楽を楽しむリスニングルームには、

      国産杉(秩父材)の厚板集成版W・ALCを採用しています。

       

      写真では伝わらない木の家の良さを体感していただけると思います。

      ぜひ見にいらしてください。ご予約お待ちしております。

       

       

       

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      日時:11月8日(金)13:00〜17:00

            9日(土)10:30〜17:00

      場所:品川区戸越

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       

      駐車スペースがないため、電車でのお越しをお願いいたします。

      駅から徒歩10分程度です。

       

      予約制とさせていただきます。 ※11/7(木)15時締切

      ご希望の方は、下記内容をメールにてお送りください。(FAXも可)

      お名前・ご住所・電話番号(当日連絡先)・参加人数・来場予定時間

       

      確認後、案内図をお送りさせていただきます。

      お申込みお待ちしております。

       

       

      一級建築士事務所マツザワ設計

      〒330-0073 さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204

      Mail:mat.arch@aa-mat.net Tel:048-885-8241 Fax:048-885-8219

      191022 地鎮祭【西門前の小さな家】

      2019.10.22 Tuesday

      0

         

        こんばんは、マツザワ設計です。

         

        今日は西門前の小さな家の地鎮祭でした。

         

        雨天での開催となりました。

         

        地鎮祭は、雨の日もまた日が良いというお話があります。

        住職さんからもそんなお話しを伺いながらの地鎮祭となりました。

         

         

        お寺の住職さんの庫裡なので、地鎮祭も住職さんが行いました。

        神主さんではない地鎮祭は私は初めてでした。

         

         

        地鎮祭の後は、工務店さんや大工さんと一緒にお弁当を頂きながら

        これからの現場の話などいろいろと。

         

         

        お寺に年に一度飾られるだるまさんについても説明していただきました。

         

        来月にいよいよ基礎工事が始まります。

         

         

         

         

        地鎮祭でいただいたお弁当。

         

         

        埼玉の桶川の料理屋さんのものだったのですが、

        季節ものが入って彩りも素敵でとても美味しかったです。

        いつかお店に行ってみたいと思います。

         

        −−−−−−−−−−−−

         

        近日開催イベント 

         

        2019

        1108-09  戸越の家完成見学会

        1116(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

         

        詳しくはこちら>>> 

         

        −−−−−−−−−−−−


        マツザワ設計
        https://www.aa-mat.net/

        instagram>>>

        191018 外壁工事【飯能の家・古民家改修】

        2019.10.19 Saturday

        0

           

          こんにちは、マツザワ設計です。

           

          昨日は飯能の家の現場へ。

           

          外壁の仕上げ工事が進んでいます。

           

           

          飯能の家は外壁は板張りです。

           

           

          外回りは、改修する部分と既存を残す部分があります。

           

          そのため、外壁の色は、自然な木の色で経年変化を楽しむか、

          すでに時間をかけて変化した色味に合わせるか、

          建て主さんと色見本などを見ながら打ち合わせを行いました。

           

          既存に近い色に塗装することに。

           

           

          2階建て部分、奥の方に向かっては既存。

          手前の平屋部分は新しい外壁です。

           

          馴染んだ仕上がりになりました。

           

          11月中旬頃お引渡しに向け、工事が進んでいます。

           

          −−−−−−−−−−−−

           

          近日開催イベント 

           

          2019

          1017-22 PALS楽風展2019@浦和・楽風

          1019(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

          1102(土)リノベの日@マツザワ設計

          1108-09  戸越の家完成見学会

          1116(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

           

          詳しくはこちら>>> 

           

          −−−−−−−−−−−−


          マツザワ設計
          https://www.aa-mat.net/

          instagram>>>

          191017-2 ダイニングテーブル【戸越の家】

          2019.10.18 Friday

          0

             

             

            こんにちは、マツザワ設計です。

             

            昨日、戸越の家の建て主さんとダイニングテーブルを作っていただく吉川さんのアトリエに行ってきました。

             

             

            製作中のものなどぎっしりと置かれていて、

            なんとも心地よく、ものがつくられている素敵な空間でした。

             

            戸越の家のダイニングテーブルは、栗の板のオイル仕上げです。

             

             

            オイル仕上げの雰囲気がわかる様、水で濡らして仕上がりイメージを見せてもらいながら、

            テーブルの組み立てる流れや構造、暮らしながら使用する上での注意点などを直接説明してもらいました。

             

            テーブル板になるものが2つ用意されており、

            一つは節があるもの。

             

             

            もう一つは節が全くないものでした。

             

             

            どちらも見ていただいた上で、節のある方に決まりました。

             

            既製品として販売されるものの場合、クレームなどを避けるため節のないものが使われることが多いですが、

            節がある方が無垢材ならではの表情があり、こういう木が好きな方も多いかと思います。

             

            私も個人的に節がある方が好みでした。

             

            こういった木を使ってつくれるところも、

            顔を合わせて造ることができるからこその良さだなと感じました。

             

             

            仕上げについて。

            このテーブルは、オイル仕上げのほかソープ仕上げがあります。

            ソープ仕上げは北欧家具の仕上げに多く、

            オイル塗装のようにしっとりとした仕上がりにはならず、

            無塗装の木そのままのようなさらりとした仕上がりになります。

             

             

            写真は、仕上がりがわかる様作ってもらったサンプルです。

            同じ木でも印象の違うテーブルに仕上がります。

             

            どちらも良さがありますが、今回はダイニングテーブルとして使用することもあり、

            オイル仕上げとなりました。

             

             

             

            構造について。

            このテーブルは昔ながらの蟻桟を使用した工法で製作されています。

             

            無垢の木はきちんと乾燥をしていても、湿度などにより反りが出ます。

            そのため、通常天板の裏には、反り止めとして鉄板や木の部材がビスで留められています。

            このテーブルは反り止めに蟻桟(吸い付き桟)を用いています。

             

            仕組みがわかる様にとても簡易ですが断面のわかるスケッチを。

             

             

            天板は何枚かの無垢板をつけて造っています。

             

            天板の裏側に蟻型の溝を掘って、そこに蟻桟を横から差し込んでいます。

            これが反り止めになります。

             

            テーブルを使っていく中で、天板は湿度の変化などにより1センチ程度矢印方向に伸びたり縮んだりします。

             

            その際、裏からビスで反り止めを留めてしまうと、

            伸縮する際、木が自由に伸び縮みできず、

            天板の継いだ部分に隙間ができたり、金物などほかの部分に負担がかかってしまいます。

             

            しかし、この蟻桟の場合、ビスや接着剤などで留めていないので、

            横の伸縮は木が自然に行うことができます。

            でも、蟻型の溝に桟を入れていることで、反る心配はありません。

             

            昔ながらの作り方で製作していることで、

            木の伸縮を妨げないので、ほかに負担がかかるなどして壊れることがなく、

            手入れをしながら長く使うことができます。

             

            つくられる過程も、長く使うものを選ぶ際は大切だなと思います。

             

            家づくりも同じですね。

             

            そんな思いから、家づくりの中の他のものも含めご提案しています。

             

             

            −−−−−−−−−−−−

             

            近日開催イベント 

             

            2019

            1017-22 PALS楽風展2019@浦和・楽風

            1019(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

            1102(土)リノベの日@マツザワ設計

            1108-09  戸越の家完成見学会

            1116(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

             

            詳しくはこちら>>> 

             

            −−−−−−−−−−−−


            マツザワ設計
            https://www.aa-mat.net/

            instagram>>>

             

            191017 左官工事がはじまりました【戸越の家】

            2019.10.17 Thursday

            0

               

               

              こんばんは、マツザワ設計です。

               

              今日は戸越の家の現場へ。

               

               

              玄関のベンチ、オイル塗装が済み、しっとりとした仕上がりに。

              楢の板のなぐり仕上げです。

              靴を履くときなどに腰掛けられます。

              窓までベンチの板を差し込んでいるので、広く使用できます。

               

               

              階段横の格子の取り付けも終わっていました。

               

               

              気配は感じつつも、仕切ってくれます。

              また、階段前にある窓から、

              トイレ・洗面脱衣室前の空間まで柔らかく明かりが届きます。

               

               

              今日は左官屋さんと漆喰についての打ち合わせです。

               

               

              本漆喰に色粉をほんのひとさじ程度入れています。

               

              これから養生や足場を組んで作業が始まります。

               

               

              今日は現場の後、ダイニングテーブルを見にアトリエに建て主さんとお邪魔してきました。

               

              また明日書きたいと思います。

               

              −−−−−−−−−−−−

               

              近日開催イベント 

               

              2019

              1017-22 PALS楽風展2019@浦和・楽風

              1019(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

              1102(土)リノベの日@マツザワ設計

              1108-09  戸越の家完成見学会

              1116(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

               

              詳しくはこちら>>> 

               

              −−−−−−−−−−−−


              マツザワ設計
              https://www.aa-mat.net/

              instagram>>>