190702 内装工事【まる窓のある家R】

2019.07.02 Tuesday

0

     

    こんにちは、マツザワ設計です。

     

    今年1月から解体がスタートした、まる窓のある家R。

     

     

     

    大工工事も終盤です。

     

    大工さんたちは、家具まわりの細かな工事に入っていました。

     

     

     

    玄関正面は、階段下収納です。

     

     

    まる窓のある家の壁と天井の仕上は、

    既存で残す部分と合わせてルナファーザーを採用しています。

    通気性や透湿性のある紙素材の壁紙に塗装仕上げするものです。

     

    ルナファーザーの工事も進んでいました。

     

     

    シートをカットして、壁・天井に貼っていきます。

    その後塗装します。

     

     

    左は元々のルナファーザー。右は新規ではったところです。

    解体しない壁の部分のシートはそのまま残し、塗装のみ行います。

     

     

    この様なテクスチャーです。

     

     

    2〜3階の階段は、明かりを採るためにストリップ階段となっています。

    ルナファーザーの壁紙がきれいにカットしながら丁寧に貼られていました。

     

     

     

    外回りは、通り面のみガルバリウム鋼板シルバーの平葺き。

     

     

    側面と裏面は既存のラムダにこれから塗装をします。

     

     

    玄関上はガルバリウム鋼板で製作した庇。

    木で下地を組んで製作しています。

     

     

    屋根まわりはほぼ既存のままで、雨漏りなど点検のみ行っています。

     

    手前に見える窓は、既存時は浴室でしたが、

    今後はサンルームとして使用予定の部屋です。

     

     

    これは解体前に撮影した浴室の写真です。

    今日は中から3階まで上がれなかったので、次の機会に。

     

    7月末完成に向けて工事が進みます。

     

    −−−−−−−−−−−−

     

    近日開催イベント 

     

    2019

    0706(土)リノベの日@マツザワ設計

    0720(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

    0824(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

    0907(土)リノベの日@マツザワ設計

    0921(土)家づくりカフェ@マツザワ設計

     

    詳しくはこちら>>> 

     

    −−−−−−−−−−−−


    マツザワ設計
    https://www.aa-mat.net/

    instagram>>>